TOP > 読書団体紹介

読書団体紹介

鹿嶋市読書団体連合会

 1977年に旧鹿島町中央公民館の図書室を利用していた読書グループの連合体として発足しました。
 中央図書館で、10月ごろ、寄贈本を活用して古本市。年に一回文集「あしかび」の発行などを行っています。
 幅広い年代が、親しんでいただけるような読書推進活動を推進している団体です。



鹿嶋の民話

 中央図書館の「おはなし室」で、毎月第1日曜の午前11時に、鹿嶋市の郷土民話を子ども達にわかりやすく読み聞かせています。



鹿嶋おはなし会

 中央図書館の「おはなし室」で、毎月第2土曜日、午後1時30分ごろ、子ども達に素ばなしの形式でおはなし会を行っています。



読み聞かせの会

 中央図書館の「おはなし室」で、毎月第3水曜日、午後2時30分から、子ども達に読み聞かせを行っています。



おはなし会 てぶくろ

 社会福祉協議会の登録ボランティアとして、平成6年から活動しています。
 現在は、中央図書館大野分館の「おはなしのへや」にて、毎月第2土曜日の午後2時からおはなし会を行っています。幼稚園、保育園、小中学校でも活動しています。



  • こどもページ
  • 鹿嶋市ホームページ
  • 図書館だより
  • 鹿嶋市図書館基本計画
  • 鹿嶋市子どもの読書推進計画
  • ブックスタート
  • 雑誌・Web広告制度
  • 図書館概要
  • FAQ
  • 読書団体紹介
  • 関連リンク集
  • アントラーズ特集